外国人留学生で、日本国内の奨学金を申請する方や、授業料の減額または免除を申請する方は、こちらの例文を参考にしてください。

日本の物価は母国よりも高く、日本で暮らしながら勉強をするためにアルバイトをしています。とくに学費や通学、書籍代などの金銭的負担は大きく、アルバイト代で全て賄うことは困難です。現在はなんとか両立しようとアルバイトに時間を割いていますが、〇○大学(または貴校)では〇○の勉強に専念したく思い、奨学金による支援を受けたく申請いたしました。